死海とは、塩分濃度が普通の海水よりも非常に高い海のことを指し、そこから抽出された塩は「デッドシーソルト」と言われています。

 

ラグゼ デッドシーバスソルトの画像

 

通常、海水というのは塩分濃度が3%です。しかし死海は塩分濃度が約30%で、かつ舐めると塩っ辛く、舌がビリビリとします。

 

そんなデッドシーソルトは、肌を保湿する効果や肌のバリア機能を正常に保つ効果があります!

 

通常のバスソルトよりも天然ミネラルを凝縮した添加物を含まない天然のお塩です。
世界三大美女のクレオパトラが虜になったと言われているくらい美肌効果が期待できるものです。

 

これはかなり楽しみです!

 

使い方は?

普段使っている家のお風呂(約180-200L)に、(約50-100g)入れて、よくかき混ぜて溶かし、あとはいつも通りお風呂に入るだけです。

 

ラグゼ デッドシーバスソルトの画像

 

計量カップがついているので、簡単に測ることができます。
お湯にすぐ溶けるので塩の溶け残りがあるなんてこともありません。

 

半身浴の場合は38〜40℃と少しだけ熱めにお湯の温度を設定し、全身浴の場合はぬるめでリラックスをして全身が温まるくらい入ると良いですね。

 

お風呂の水量約180-200Lに、デッドシーソルトを約50-100gという目安から大幅に外れることはありませんでしたが、その日の気分で多めに入れたり少なく入れたりしていました。

 

大幅な過不足がなければいつも通り効力を発揮してくれています。お好きな量をお風呂に入れて、お好きな時間お風呂に入れます。
私はいつものお風呂にこれ一つプラスをすることで良いこと尽くめでした。

 

良いことづくめのデッドシーソルトですが、残念ですが追い炊き機能を使用することはできません。

 

また、24時間風呂などの循環式浴槽のようなお湯をろ過して再利用するタイプのものは使用できません。
フィルターの根詰まりやお風呂を傷つけてしまう原因となってしまうので、注意が必要です。

 

実際に使った感想

塩の結晶のまま匂いを嗅ぐと、独特な塩の香りがしますが私は特に気になりませんでした。

 

ラグゼ デッドシーバスソルトの画像

 

体の芯からじんわりと汗が吹き出てくるイメージです。老廃物はすっきりと排出される感じがしますし、入浴後の乾燥も軽減されています。

 

いつも私は入浴後は足が乾燥して痒く粉を吹きクリームを塗っていましたが、使用して4日程度で自分が入浴後すぐに足にクリームを塗っていないことに気づき、そのまま就寝しましたが翌日も特に粉吹や乾燥の問題はありませんでした。一週間ほど続けた今もそれは継続されています。

 

普段業務用スーパーで買える普通の食塩を入れて半身浴をしていたのですが、比にならないくらいこのデッドシーソルトは体の芯からポカポカします。早くデッドシーソルトに出会っていればなぁと汗をだらだらかきながら思っていました。
冬場は特に、寒さで汗が出にくいので半身浴をする時かなり熱めの44度のお湯で半身浴をしていましたが、それでも時間が経つとすぐぬるくなってしまっていました。しかし、このデッドシーソルトを入れてから体の芯までホカホカとして、湯冷めもせずに気持ちよく過ごせました。
お湯もまろやかになり、手でお湯を混ぜたり掬ったりするとお湯がの肌さわりのよさが実感できます。

 

だいたい一回の入浴に使うバスソルトはこの程度と決めてお風呂に入れていました。
今回一週間使用をし、使用一日目から手や足、乾燥が気になる場所がふんわりとしたのを感じましたし気になる顔のお肌のザラつき、ゴワつきも軽減されているような気がしていましたが、続けることでそれが気ではなく本当だと思いました。

 

特にお湯の色に変化はありませんし、匂いも硫黄臭さが気になるということはありませんでした。

 

確かに塩の自然で独特な香りはしますが、自然なお塩の香りなので気にならない程度です。

 

ラグゼ デッドシーバスソルトの画像

(▲投入後のお湯の色は変わりません。)

 

良い香りをプラスしたい方やこのバスソルトの匂いがきになるという方には、エッセンシャルオイルなどをお湯に垂らすことで匂いは気にならなくなりました。
私は好きな香りをプラスして、1日の終わりに癒しのデッドシーソルトスパを楽しんでいました。

 

無香性で匂いがついていないので、自分の好きな香りにできるのが良いですよね。
入浴剤を選ぶポイントとして匂いは大きな点です。私も実際、効能はいいのに匂いが気になり使用を断念した入浴剤やバスソルトがあります。

 

アトピーへの効果

アトピーにミネラルは良いとされており、海水に含まれる海洋性ミネラルは、さらに効果的とされています。

 

海洋性のミネラルが通常の海水の約30倍含まれているこのデッドシーソルトはアトピーの方に非常におすすめできると思います。

 

私はアトピーではないのですが、継続して使うことで皮膚のカサつきやかゆみが和らぎましたし、
アトピーの友人にオススメしたくなるほど保湿されて肌がふんわりとしました。

 

死海の塩というと、なんとなく塩っ辛くヒリヒリするようなイメージがありましたが低刺激で、私の場合靴擦れで痛い足でも痛くも痒くもありませんでした。

 

アトピーの程度によっても変わるハズですが、十分使用できると思いますし、アトピーの方だけではなく皮膚に悩みを抱えている方はぜひ試してみる価値があると思います。

気になった点・デメリット

お風呂に入れるだけでいいこと尽くめのこのバスソルトですが、気になる点をあげるとすれば循環式浴槽の風呂釜では使うことができない、追い炊きは使用できない点でしょうか。

 

購入は楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングで

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングで購入することができます。

 

私はアマゾンプライムで送料がかからなかったのでAmazonで購入しました。店頭販売はされていませんので、ネットから購入しましょう。

 

ギフト用のラッピングにも対応

ラグゼの公式サイトでは販販をしていませんが、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングではその多くがギフト用のラッピングに対応しています。

 

アトピーや皮膚の悩みを抱える方にプレゼントする際は、相手の方にどんなお風呂のタイプか聞いてみるのが吉ですね。

 

追い炊きや循環式浴槽は使用できません。我が家は追い炊きがついていますがこのバスソルトを使用する際は追い炊きは使用をしていませんでした。
不特定多数の人に渡る場合のプレゼントは避けた方が無難と言えます。

 

まとめ

私は主に春から秋という汗をかく季節に腿付け根裏に毎年湿疹、ザラつきがでてしまうのですが、今回この一週間という期間このバスソルトを使って、ずいぶん軽減されたと思います。

 

ラグゼ デッドシーバスソルトの画像

 

普段は赤く、かゆみが一ヶ月など長期にわたり続きますがすでに今はできてしまっていても沈静化されています。
お尻の近くなので外では堂々とかくわけにもいきませんし、悩みの種だったのですが大幅に改善されて嬉しい限りです。

 

本格的な湿疹が増えてしまう夏にもこの調子で使っていきたいです。

 

特に汗がたくさん出るので、肌のザラつきやニキビのできる率が減ったように思います。
女性は、月経前などのお肌が敏感で荒れやすい時期にお風呂に入れて使用を継続したらお肌の健康を守れるのではないでしょうか?

 

また、私は焼肉や油物を多く取った後ニキビができやすいのですが、普段は避けていても付き合いなどで食べてしまった場合、このバスソルトで半身浴をすることでそれも軽減されたと思います。

 

しかし、デメリットとして思うところは、やはり追い炊きや循環式浴槽タイプでは使用ができないところです。

 

また、計量カップを触ると手に油分がつきます。
塩の独特な匂いが鼻につくという方もいるでしょうし、説明書等はついていませんので、相手の方の家のお風呂がどんなタイプか聞けない相手へのプレゼントには向かないかもしれません。

 

どんな人におすすめか?

私は敏感肌で、合わないものを使うとニキビやカサつきに繋がってしまうことが多いのですが、これは問題はなく一週間の間ずっと使用できました。

 

アトピーの方や、私のように敏感肌ですぐに外部からの刺激が肌トラブルにつながってしまう方には非常にオススメです。

 

また、皮膚の湿疹やカサつきが気になる方、アトピーやお子さんにも使用できる天然のミネラルが豊富なデッドシーソルトは肌の悩みがある様々な人におすすめできます。
しかし、皮膚に合わないという場合は、すぐに使用をやめてお医者さんに行きましょう。

 

2kgも入っているので毎日使ったとしてもなかなか減りそうにありませんし、総合的に見てもコスパはとても優秀だと思います。