松葉油の精油を主成分としたパインハイセンスは、冷え性やリウマチなどの神経痛、肩こりや疲労回復、あかぎれや湿疹などにも効果が高いと評判の入浴剤です。

 

パインハイセンスの画像

 

弱アルカリ性ですので、入れるとお湯がちょっともったりとした感じになり、お湯が優しくなるのが特徴です。

 

松の濃厚な香りとライトグリーンのお湯の色は、森林浴をしているみたいにリラックスできるのだとか。
今回は、お試し用として3袋セットで販売されているパインハイセンスを使用したレビューをお伝えしたいと思います!

 

実際に使った感想

入浴剤はオレンジ色の細かい粉末で、香りがちょっと強めです。
森の香りの入浴剤を強くしたような感じです。

 

パインハイセンスの画像

 

人によっては、袋を開けた瞬間むせてしまうかもしれません。

 

この入浴剤の適量は、180Lのお湯に25gとパッケージに書いてあります。

 

お試し用の袋は、1袋に50g入っていますので、1袋は2回に分けて使用することになります。
量としては下の画像くらいになります。

 

パインハイセンスの画像

 

入浴剤の色は、粉末の状態では鮮やかなオレンジ色ですが、お湯に溶かすと黄色寄りの黄緑色、ライトグリーンに変わります。

 

パインハイセンスの画像

 

香りは、松の香りよりも深みがある爽やかな香りで、針葉樹林の中にいるような気分になります。
お湯に投入する前はちょっと強めだった香りも、お湯に溶かすと動いた瞬間にふわりと香る程度のちょうどよい感じになりました。

 

今回は40度くらいのお湯に、半身浴で2回に分けてじっくりとお風呂を楽しんでみました。
具体的には、最初に20分お湯に浸かり、その後身体や頭を洗ってからもう1度15分程度入浴するという形です。

 

長めのお風呂になりますが、その間もずっと香りが続いていました。
目を閉じると、まるで森林浴をしているかのようなリラックス感がありましたね。

 

入浴したときの身体の状態としては、冷えで手足がむくんでおり、デスクワークによる肩〜首にかけてのコリが結構酷く、急に動くとつってしまうくらいの状態でした。

 

マッサージをしながら入浴していると、自覚症状があるほどのむくみもなくなり、目や肩、首のコリは、入浴後は「なんだか軽くなったかな」くらいの感じになりました。

 

つってしまうほどのコリはなくなっていますし、疲労回復効果は高いのではないかと思います。
お湯質が柔らかくなるので「敏感肌の方でも楽しめるかな」とは思います。

 

しかし、保湿に関してはちょっと弱い印象を持ちました。
お風呂上りにはうっすらとベールに包まれているかのようなしっとり感もなくはないですが、乾燥する冬場や乾燥肌の方にとってはちょっと心もとなさそうです。

 

また、ほかの方のレビューでも触れられていましたが、パインハイセンスは発汗作用がすごく、汗をかきづらい体質でも気づかないうちに汗をかくほどです。
入浴後では体重が300gも減っていたのには驚きました。

 

松の香りには発汗作用があると言われていますので「その効果なのかな」と思います。

 

そして、パインハイセンスで1番嬉しかったのは髪の毛への効果です。
パインハイセンスに含まれている松のオイルはヘアケアに使われるほどです。

 

浴槽のお湯を洗髪に使ってみました。方法は、2〜3分浴槽の中に髪の毛をつけてからシャンプー・トリートメントをするだけ。

 

すると、洗っている間から指どおりが全然違い、お風呂上りにドライヤーをかけてもサロン帰りのようなサラッサラの髪になりました。
夏のジメジメした時期なのに翌日でもうねりや拡がりが全くなく、とてもキレイなストレートを維持することができました。

 

気になった点・デメリット

パインハイセンスを使ってみて気になったのは「香りが強すぎる」こと。

 

パインハイセンスの画像

 

パインハイセンスのお試し用では、2回分が1袋になっています。
そのため、「25g(1回分)ってどれくらい?」と量らないといけないという手間があります。
また、こういったパウチのタイプのものは保存にも難があります。

 

特にパウダータイプの入浴剤にとって湿気は天敵。
包装にも書いてありますが、開封後は早めに使い切った方が良さそうですね。

 

ただし、お試し用ではなく缶のタイプのものなら、保存の心配いらなそうです。

 

パインハイセンスは、入浴中は爽やかなとてもよい香りがしますが、入浴後のことを考えるとちょっと強すぎるようにも感じます。

 

入浴後にも少し残りますので、香りがする化粧水や美容液を使用する場合には、相性が悪かったらとても不快な気分になってしまいます。

 

パインハイセンスを使用する場合には、化粧品は無臭のものを使うと良いと思います。
また、残り湯は洗濯にも使用できますが、柔軟剤を入れると香りが喧嘩して思っていたのと違う洗い上がりになってしまうことになりますので、併用はしないようにしましょう。

 

どんな人におすすめか?

パインハイセンスは松の香りが強いので、「松の香りはちょっと…。」という人には向きません。若い人女性にはあまりウケないでしょうね。

 

50代以上の女性が好みそうな松の香りです。

 

その中でも特に次のような人におすすめです。

  • ダイエットで半身浴をしたい人
  • コリやむくみなどの血行不良による不調に悩まされている人
  • アレルギー体質の人
  • 髪の毛の痛みに悩んでいる人

 

パインハイセンスは、血流の促進や発汗作用がとにかく優れていますので、半身浴をすることで代謝が促進されてダイエットにも良さそうです。
また、血行や代謝の促進はむくみやコリの改善にも効果的ですので、蓄積された疲労にもアプローチします。

 

また、松のオイルは呼吸器系の痛みや炎症、アトピーや湿疹などにも効果があるとされています。
古代エジプトやギリシャなどで使われていたことが分かっています。

 

パインハイセンスを入れるとお湯質も優しくなりますので、アレルギー体質の人は試してみてもよいかもしれません。

 

また、パインハイセンスはヘアケアにも利用できますので、カラーリングやパーマなどで髪の毛が傷んでしまって悩んでいる人はぜひ使用してみてください。

 

楽天で買うのが一番オトク!

それでは、お得にお買い物できるAmazonと楽天を比べてみて、どちらで購入するのが良いのか見ていきましょう!

 

値段で比較すると、次のようになります。

  • Amazon…50g×3袋540円(税込) 送料無料
  • 楽天…50g×3袋480円(税込)  送料無料

 

一方、手元に届くまでの期間で比べてみると、

  • Amazon…5〜7日以内に発送
  • 楽天…1〜2日以内に発送

となっていて、安さでも速さでも、楽天で購入する方が断然お得です。

 

まとめ

パインハイセンスの画像

 

パインハイセンスは、松の香りが持つ健康パワーをギュッと詰め込んだ入浴剤。
実際に使ってみると、次のようなメリットやデメリットがありました。

 

メリット

  • リラックス効果
  • 発汗作用
  • むくみ・コリの改善
  • 労回復
  • ヘアケア効果

 

ほかにも、パインハイセンスを使うことでアレルギー性の炎症やリウマチなどの神経痛、関節痛などにも効果があるとされていますが、残念ながら症状がなかったため実証は出来ませんでした。

 

デメリット

  • お試し用の袋タイプのものは使いにくく、保存しにくい。
  • 香りが強すぎる。